おはようございます。
チアレッジの三輪です。

わたくし、8月27日(日)に北海道マラソンにエントリーしています。
実は昨年もエントリーしていたのですが、昨年は朝礼甲子園の東京都大会で
準優勝したため、首都圏ブロック大会に進出し、泣く泣く断念致しました。

今年は絶対に走ると決めています。
北海道マラソンは5時間感が制限時間だとのことです。

これまで、30キロとハーフは一度づつ走ったことがありますが
フルマラソンは初めてですので、ちょっと恐れがあります。。

そこで、トレーニングのピッチを上げているわけですが、外を走るのは
とても暑いので、ジムに通って室内ランをしています。ついでなので、筋トレもしています。

そこでの気づきをシェアしたいと思います。

筋トレをすると筋肉に負荷がかかり、筋繊維が切れるらしいです。
筋繊維が修復されるときに以前よりも太くなるので、筋肉が強くなっていくとのこと。
でも、しばらく筋トレをしないでいると、筋肉が細ってしまう。

これって、仕事も同じですよね?

自分に負荷をかけて、ちょっとチャレンジングな仕事に取組んで「うっ」となることが
ありますが、そのたびに自分に力がついている。自分の力量の範囲内の仕事だけしていれば
楽なんですけどね。負荷をかけない仕事ばかりしていると、仕事の筋肉は弱くなってしまう。

特に20代は仕事の筋トレが必要なんですけど、最近は「はたらき方改革」で会社での労働時間は
制限される方向です。だからこそ、セルフマネジメントが重要で、本当に差がつく時代なんだと
いうことです。弊社の社員や人間力向上研修ではこんなメッセージを送っています。

価値を受け取りたいと思えば、価値を提供すること。
価値を提供するためには、力をつけること。ですね。

そんなことを、筋トレをしながら考えていました。。

北海道マラソンを完走するためには、ここからかなりピッチを上げないと。。

どうもありがとうございました!